進学での引越しのポイント

進学での引越しのポイント

 

 

進学での引越しの場合、
3月にする場合がほとんどだと思いますが
その時期は、引越し繁忙期なので
予約もとりづらいですし、料金も高めなので
早めに新居を決めて、引越し業者への予約も
1ヶ月前には、しておきましょう。

 

 

家電などの購入で出費がかさむので
一括見積もりサイトから一番安い引越し業者を見つけて
少しでも安く引越ししましょう。

 

 

引越し業者も学割プランなどの
学生向けのサービスを提供している会社が多いので
いろんな引越し業者に見積もりを出してもらって
比較した方が安くいけます。

 

 

住民票について

 

学生なので卒業後実家に戻ると決めている場合などは、
住民票を移さなくても問題ありません。

 

 

ただし、

  • 運転免許の更新
  • 選挙の投票
  • 住民票が必要になった場合

などは、実家に戻ったり、取り寄せたりしなければいけません。

 

 

転出届は、郵送でも可能なので
引越し後に住民票を移すことも可能です。

 

 

インターネットについて

 

学生の場合、
インターネットが必要になると思いますが
工事が必要な場合、この時期は、混み合うので
早めに引越してからすぐ使いたい場合は、
遅くても2週間前には、申し込んでおきましょう。

 

 

WIMAXなど契約したその日から使えるものもあるので
そちらを利用するのもいいと思います。

 

 

水道・電気・ガス

 

水道や電気は、賃貸のアパートやマンションの場合は、
特になにもしなくても
引越し日からすぐ使えるケースが多いです。

 

 

もし使えない場合は、
電気は、ブレーカーのスイッチがOFFになっていないか?
水道は、水止め栓がしまってないか?
を確認しましょう。

 

 

それでも使えない場合は、
大家さんや水道局や電力会社に確認してみましょう。

 

 

電気や水道を使い始めたら
ポストに申し込み用紙が入っていると思うので
そちらに必要事項を記入してポストに投稿します。

 

 

ガスの場合は、使い始めるには、
立ち会いが必要なので事前に申込みが必要です。

 

 

使い始める1週間くらい前には、
ガス会社に連絡しておきましょう。