銀行口座や郵便貯金の住所変更

銀行口座や郵便貯金の住所変更

 

 

引越しで住所が変わると様々な物の
住所変更をしなければいけません。

 

 

その中でも
預金通帳や貯金通帳の住所を変更しないと
銀行や郵便局から送られてくる重要な書類が
前の住所に送られ続けます。

 

 

郵便局の転送サービスを申し込んでも
有効期間が1年なので忘れない内に
住所変更をしておきましょう。

 

 

ゆうちょの貯金通帳の場合

 

 

ゆうちょ銀行の貯金通帳の住所変更をする場合
下記の3つを持って最寄りの郵便局で手続きをしましょう。

 

 

  • 貯金通帳
  • お届け印
  • 本人確認書類

 

 

 

郵便局の窓口にある
住所移転届書に必要事項を記入して
提出しましょう。

 

 

預金通帳の住所変更

 

 

銀行口座の住所を変更する場合は、
下記の方法があります。

 

 

電話の場合は、預金通帳を用意ししておいて
通帳名義の本人が電話をします。

 

 

窓口で行う場合は、
通帳届出印本人確認書類を持って
最寄りの銀行で手続きを行います。

 

 

インターネットバンキングに登録している人は、
ネットから住所変更を行えます。

 

 

ちなみに代理人による手続きは、
受け付けていないそうです。