テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機の処分方法

テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機の処分方法

 

 

テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機というのは、
引越し時に処分する人が多いそうです。

 

 

某引越し会社が行った
引越しでの不用品ランキングで
2位に冷蔵庫
3位に洗濯機
5位にテレビ
8位にエアコン
がランクインしています。
ちなみに1位は、ベットでした。

 

 

そしてテレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機
に共通しているのは、家電リサイクル対象の商品というわけです。

 

 

家電リサイクル対象の商品というのは、
粗大ゴミとして処分してもらえません。

 

 

粗大ゴミ受付センターのサイトをみても
家電リサイクル法により粗大ごみとして
申込できない品目の中に記載されています。

 

 

そして、テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機を
処分する方法は、主に3つあります。

 

 

@購入したお店で引き取ってもらう。
A家電を買い換える場合は、買い換えるお店で引き取ってもらう。
B自治体に問い合わせてみる

 

 

@とAは、
小売店は、家電リサイクル対象の商品を
過去に自分の店舗で販売した場合と
新品の購入時に旧製品の引取りを依頼された場合は、
引き取る義務があります。

 

 

Bは、
購入したお店が
遠距離の場合、不明な場合、閉店した場合
は、自治体に問い合わせてみましょう。
郵便局などでリサイクル券を購入すれば
粗大ゴミ受付センターで引き取ってもらえます。

 

 

ここでは、@、Aの場合について詳しく説明します。
ます、引き取ってもらうのにお金が必要です。
必要なのは、下記の2つの料金。

 

 

収集運搬料金

廃家電製品を引き取って
指定場所まで運ぶのに必要な費用。
販売店(ヤマダ電器、ビックカメラなど)や
運送業者によって料金が違います。

リサイクル料金

指定場所からリサイクル工場までの運び
工場でリサイクルに要する費用。
メーカー(ソニー、パナソニックなど)によって料金が違います。

 

例えばビックカメラだとこんな感じです。

 

品物

リサイクル料

収集運搬料

冷蔵庫・冷凍庫(171L以上)

4,830円

525円

冷蔵庫・冷凍庫(170L以下)

3,780円

525円

洗濯機

2,520円

525円

衣類乾燥機

2,520円

525円

エアコン

1,575円

525円

テレビ 16型以上

2,835円

525円

テレビ 15型以下

1,785円

525円

 

 

ヤマダ電機のサイトも確認しましたが
リサイクル料と収集運搬料は、まったく同じ料金でした。
そして訪問回収の場合、別途2,625円がかかります。

 

 

ベスト電器のサイトでは、
リサイクル料は、まったく同じ料金でした。
しかし収集運搬料は、違っていました。

 

収集運搬料は、
買い替えの場合が730円

 

店頭持ち込みの場合は、
15型以下のテレビは、1,050円
それ以外は、1,575円

 

出張引取りの場合は、730円 + 2,625円(訪問回収費)

 

となっていました。

 

 

詳しい回収方法については、
購入店や買い替え店に問い合わせてみましょう。