引越しの曜日と時間で料金がかわる

引越しの曜日と時間で料金がかわる

 

 

引越しの料金は、曜日と時間によって
大きく変わってきます。

 

 

まずは、引越しの曜日と料金について

 

 

引越しをする人は、休みにする人がほとんどなので
当然土日祝日が混みあいます。

 

 

ですから当然、引越し費用が高くなります。
日曜日、祝日だと休日割増になり、20%割増になります。

 

 

それを知っている人が多いので
日祝を避けようとする人も結構いたりします。

 

 

よって予約が遅くなってしまうと
引越し業者のスケジュールが割高な日しか
空いていないことになります

 

 

そうなると高い引越し費用を
支払わなければいけませんし、
価格交渉をするときも、

 

 

「引越し業者のスケジュールに
 合わせるから安くしてください。」

 

 

というトークが使えなくなります。

 

 

よって引越し先が決まったら
すぐ申し込みだけ済ませておきましょう。
できれは1ヶ月前くらいがいいです。

 

 

次に引越しの時間と料金の関係です。

 

 

まず、夜10時〜翌朝5時の時間は、
時間外割増として30%料金が割増されます。

 

 

特別な理由がない限りは、
この時間は、避けたいですね。

 

 

次に避けたいのが午前中です。
午前中が2番めに高い料金を取られます。

 

 

8時〜9時くらいに
最初の引越し作業を始める業者が多いですが
そのためには、7時くらいに出勤になるので
作業員には、負担がかかるのでしょう。

 

 

次に安い時間帯は、午後です。

 

 

午後の場合は、
午前中の引越し作業の終わる時間が
はっきりとわからないので

 

 

開始時間が曖昧になってしまうので
依頼者のスケジュールが
立てにくいのが安い理由です。

 

 

そして一番安いのがフリー便です。

 

 

フリー便とは、
日にちだけ指定して
作業開始時間は、引越し当日までわからないというものです。

 

 

引越し業者の都合に合わせる代わりに
安くしてもらうのですね。

 

 

大体が開始間際になって連絡があるので
1日中、家かその付近で待機することになります。

 

 

ただし、交渉次第で
通常の価格の半額になることもあるそうなので
時間に余裕が有る方には、とてもいい選択だと思います。