引っ越しの時のペットの扱い方

引っ越しの時のペットの扱い方

 

 

犬と猫

 

引っ越しが短時間で済む場合には
ペット用のゲージに入れて
一緒に移動しましょう。

 

 

2日以上の長距離のトラック輸送は、
危険なのでやめましょう。

 

 

その場合は航空便や鉄道便を利用しましょう。
航空便では小型犬なら
5,000円程を払えば乗せることが出来ます。

 

 

しかし夏場など気温が高くなるときは、
危険なので避けるようにしましょう。

 

 

 

金魚・熱帯魚

 

金魚や熱帯魚は、ビニール袋に入れて
専門店で酸素を入れてもらいましょう。
携帯用の空気ポンプを利用してよいです。

 

 

熱帯魚は、水温が適温でないと死んでしまいます。
温度管理には気を付けましょう。

 

 

小鳥

 

小鳥は排気ガスに弱いです
他の荷物と一緒にトラックの荷台で運ぶと危険なので
カゴに入れて人と一緒に移動しましょう。