役所に粗大ゴミの処分を依頼する

役所に粗大ゴミの処分を依頼する

 

 

粗大ゴミを処分する場合、
役所に頼むと安い手数料で引き取ってもらえます。

 

 

基本的にお金を払って引き取って貰う場合は、
役所に頼むのが一番安く行くケースが多いそうです。

 

 

もちろん無料で処分できるの一番いいのですが
リサイクルショップに持って行っても
引き取ってもらえない場合は、役所にお願いしましょう。

 

 

ここでは、大阪で粗大ゴミを処分する場合の説明をします。

 

 

他の都道府県の方もやり方は、似ているので
家の近くの役所に問い合わせてみましょう。

 

 

まず粗大ごみ収集受付センターに申し込みます。
大阪の場合は、申し込みをしてから早くて4日
申し込みが多い場合は、順番待ちになります。

 

 

長く待たされることがあるので
2週間前には、申し込むようにしましょう。

 

 

申し込む時に、粗大ゴミ1つ1つの手数料を確認して
大阪市内のスーパーやコンビニで売っている
手数料券を購入しましょう。

 

 

そしてその手数料券に名前か受付番号を記入して
1つ1つ貼っていきます。

 

 

あとは、指定された収集日の朝9時までに
家の前に出しておけば収集してくれます。

 

 

下記に大阪で粗大ゴミを処分する時にかかる手数料を
いくつか挙げておきます。

 

 

  • アンテナ 200円 
  • ガスコンロ 400円 
  • ガスファンヒーター 200円 
  • 空気清浄器 200円 
  • コピー機(家庭用) 400円 
  • 炊飯器 200円 
  • ストーブ 200円 
  • 石油ファンヒーター 400円 
  • 扇風機 200円 
  • 掃除機 200円 
  • 電気こたつ 200円 
  • 電子レンジ 400円 
  • マッサージ機(いす型) 1,000円 
  • いす(二人掛け用以上) 700円 
  • 食器棚(幅・奥行・高さの合計が2.5m以上) 1,000円 
  • 姿見三面鏡 700円 
  • ソファー(二人掛け用以上) 1,000円 
  • 畳 700円 
  • テーブル(天板の最大の辺又は径が1m以上) 1,000円 
  • 布団・毛布(4枚まで) 200円 
  • 本棚(幅・奥行・高さの合計が2.5m以上) 1,000円 

 

 

 

ちなみにエアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機などの
家電リサイクル法で指定されている家電は
粗大ごみとして収集していません。