引越しのキャンセル料

引越しのキャンセル料

 

 

引越しのキャンセル料に関しては、
標準引越運送約款」に記載されています。

 

 

引越しのキャンセル料は、
当日と前日にキャンセルした場合のみかかります。

 

 

引越し当日なら正式見積もりに記載された金額の20%以内
引越し前日なら正式見積もりに記載された金額の10%以内

 

 

それより前に引越し業者にキャンセルする旨を伝えれば
キャンセル料は、かかりません。

 

 

キャンセルした場合のお金の返還ですが
ほとんどの引越し業者が引越し料金の支払いは、
引越し当日の作業が始まる前に支払うことになっているので
お金の返還を心配することは、ないです。

 

 

また、引越しの契約をした後に
ダンボールなどの包装材を受け取ったり、
契約時にプレゼントを貰ったりすることがありますが
それらは、引越し業者に返すことになります。

 

 

この件に関しても「標準引越運送約款」に、
それらを返還するように記載されています。

 

 

包装材やプレゼント目的で
それだけ貰ってキャンセルする悪い人がいるので
引越し業者から貰ったものは、返還することになっているのです。

 

 

延期した場合もキャンセルと同じ扱いになり、
キャンセル料を取られます。

 

 

例えば引越し当日に交通事故にあい、
病院に運ばれて引越しができなくなったので
また後日に延期してほしいといったケースです。

 

 

このケースでは、引越し当日にキャンセルしたと
みなされて引越し料金の20%以内の手数料を請求されます。

 

 

なにがあるかわかりませんが
前々日までなら無料なので
キャンセルする場合は、早めに伝えましょう。