引越し業者に依頼するまでの流れ

引越し業者に依頼するまでの流れ

 

 

引越し先が決定したら
引越し業者のサイトで
概算見積もりを出します。

 

 

概算見積もりというのは、

 

 

  • 荷物の種類やダンボールの数
  • 引越し前の住所
  • 引越し先の住所
  • 引越しの希望日、時間帯
  • エアコンの取り付けなどのオプション

 

 

これらを引越し業者のサイトで入力し
その結果出される見積もりのことを
概算見積もりといいます。

 

 

概算見積もりの申し込みは、
個別の引越し業者のサイトで依頼せず、
無料の一括見積もりサイトをつかいましょう。

 

 

その方が一回の入力で複数の業者の
概算見積もりをまとめて依頼することができます。
1社づつ入力するのは、本当に大変です。

 

 

また引越し料金も安く抑えることができます
複数の引越し業者で概算見積もりを出すことによって
引越し料金を比較できます。

 

 

引越し料金は、業者によって
いろんな金額を出してくるので
必ず比較して金額が安い業者を絞りましょう。

 

 

次に一括見積もりをした引越し業者から
正式見積もりをさせてほしいと連絡があります。

 

 

概算見積もりをみて、数社をピックアップしておき、
日時を決めて家に来てもらい、
正式な見積もりを出してもらいます。

 

 

正式見積もりは、無料なので
全ての業者に来てもらっても構いません。

 

 

ここで各引越し業者の
正式な見積り価格を比較しながら
価格交渉に入ります。

 

 

交渉の仕方は、
他の引越し業者の見積もりを交渉に使いましょう。

 

 

「○○が一番安い金額を提示してきましたが
 そこより安くできますか?」

 

 

または、引越しの日時を妥協して
引越し業者の都合の良い日に合わせましょう。

 

 

「引越しの希望日をいつに変更すれば
 安くしてくれますか?」

 

 

引越しのスケジュールを
業者に合わせてあげると値引きしやすいです。

 

 

だだし、申し込みだけは、早めにしておかないと
スケジュールが埋まってしまうので意味がありません。

 

 

引越し先が決まったら
申し込みだけは、早めにしておきましょう。

 

 

キャンセル料金は、

  • 引っ越しをする日の前々日までなら無料。
  • 前日なら正式見積もりの運賃額の10%。
  • 当日なら正式見積もりの運賃額の20%。

となっています。